犬用ミトコンドリアサプリ

2016年10月22日

犬 病気 膿

犬の病気として、膿皮症(のうひしょう)があります。
膿皮症とは、皮膚上で菌が異常に繁殖して、化膿して膿を出した状態です。

犬の膿皮症の原因の90%はブドウ球菌。
この菌は皮膚の常在菌のため、害を及ぼすことはほとんどありません。
しかし、犬の皮膚は、少し皮膚の細菌バランスが崩れると、膿皮症を発症してしまう恐れがあります。

湿度と気温が高まってくる、春先から夏場にかけて発症することが多いのが特長です。
軽症であれば自然治癒するのですが、感染への抵抗が弱い犬だったりすると、
炎症が悪化して、慢性化してしまいます。
タグ: 病気
posted by ゆたぞう at 22:48| 犬 病気 膿